プール日記(3) 沈む人

プールにはこれまで4回行った。
1回目:長岡のプールで個人レッスン
45分って短いなあ~と思っていたら大間違い!
準備運動もなく(それはきっと自分でしておくもの)、
いきなり「それではまず泳いでみてください。」と言われ、
10年以上はプールに入っていないのに、いきなり泳がされ、
25mプールの半分も行かないうちに苦しくなって足をつき、
インストラクターの若い兄ちゃんに、
「はいっ、わかりましたからもういいですよ。」と言われ、
バタ足から指導される。
それで何がきついかというと、
1対1なので、休む時間がないことだ!
次から次へと「じゃあ、次は・・・。」と言われ、
途中で「ちょっと休んでいいですか?」と言ってしまったよ。
次から次へと進むということは、
お兄ちゃん曰く、教えやすいですと褒められた。
それはうれしいけど、バテバテの私であった。
45分は全く短くなかった!
頭は自分が思っていたよりも下げる必要があることを知る。
イルカ飛びは全然出来ず。
お兄ちゃんインストラクターはあまり細かいことは言わない。
その代わりに、こうなっていますと悪いところを教えてくれた。
最後には必死に25mを泳ぐ。
とりあえず行ってみてよかったレッスンであった。
2回目:新潟市の市営プール
個人レッスンで習ったことを思い出しながらやってみる。
次の日、右肩と首が猛烈に凝っていた!!
水の中でまだいっぱいいっぱいで、
自分の腕の使い方のよろしくない癖が大全開したらしい。
余裕がないんだもん。
部屋の中で腕の回し方をいろいろやってみる。
結局ヨガでやっているのと同じ使い方だと思うけど、
水の中だと必死すぎてできない・・・・。
3回目:新潟市の市営プール
腕の回し方に気をつける。
プールの外の風景が見える。
へたくそな息継ぎのときに、水の境界線が見える。
息継ぎの時に人はどこが見えるのだろうか?
個人レッスンのときは上がっている手を見ろと言われたけど。
息継ぎで頭を上げようとすると胸が下がる。
上手な人を見ていると、
胸はそんなに下がらない。
頭の上げ方がとってもへたくそなのだ。
息もちゃんと吸っていないのかもしれない。
翌日はとりあえず前回のように肩こりにはならなかった。
4回目:新潟市の市営プール with 友人F
小学生から水泳が得意な友人Fと一緒にプールに行く。
F「じゃあ、ちょっと泳いでみた~。」
はい。
F「すごい下半身が下がってるな。まずは浮かないと!!!」
「じゃあ、これをやってみた~」と言われ、
素直にいろいろトライする。
伏し浮き。
F「どうして脚が開く~?バタ足はしないの!」
私「だって、沈むじゃん。」
F「沈まないよ!」
沈まない人には沈む人の気持ちはわからない・・・
Fはすごい浮く。
F「じゃあダルマ浮きは?」
私「小学生の頃はできたような気がする。」
それでやってみたら、足から沈んでいった・・・。
ブクブク・・・・。
もう1回。  
ブクブク・・・。
何度やってもブクブク・・・・。
ダルマ浮きも出来ないのか?自分!
F「なぜ沈む・・・」
私が聞きたいくらい。
私はプールの底に沈んでいることは得意で、
Fはすぐに浮いてしまい、それはできない。
昔、泳げる子と一緒にプールに行ったときに、
彼女もすぐ浮いてしまっていて、そこだけは感心された。
だからって浮きたい私には何の慰めにもならない。
F 「フォームはさ、○○さんはやれば出来るから、
そんなことよりも、まずは浮かないと!!
力を入れないの!」
おっしゃるとおりだと思う。だけどね~。
F「○○さんの細胞の1個1個が沈む沈むと思っているから沈むんだよ!」
私「・・・・(そんなこと言われても)。」
沈む経験がありすぎなのかも・・・。
それからやはり私は水の中に慣れていない。
F「ちょっとやそっと水を飲んだって死なないから!」
私はプールの水を飲むことにも慣れていない。
あまりに私が沈むので、2人でプールの中で笑いこける。
(人が少ない時間だった)
F「かなづちってこういう人のことを言うのか。
こんな沈む人初めてだよ。」
必死だせば、脚が沈みながらも25mは泳げるけど・・・。
クロールの息継ぎよりも腕の回し方よりも、
まずは伏し浮きができるようになることが、
当面の課題となった。
その前にダルマ浮きか・・・。
ネットで調べたら、
世の中には浮かない人が大勢いることも判明した。
沈むのは私だけじゃない!
ネットでいろいろ調べながら、
こんなことをするよりも、
プールに行ったほうがいいんだろうと思う。
こんな私が浮くようになって、
楽に息継ぎができるようになって、
100mくらい楽々泳げるようになるのは、
いつのことだろう。
先々が楽しみである。

プール日記(3) 沈む人」への2件のフィードバック

  1. 友人F

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    プールでも わろたが 
    ブログでもわろた ^0^
    伏し浮きは 水の中の死体のポーズ
    息をとめず かといって 吐かず
    全身の力を抜くなりよv

    返信
  2. A子

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    どうも伏し浮きやダルマさんのときに、
    息を吐いていたような気がする・・・。
    今度は息を吐かないでやってみます!

    返信

A子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA